catch-img

“富裕層の集客に強い”広告媒体の決定版

富裕層を顧客ターゲットにしている企業のなかには、「広告を掲載しても思うような反響が得られない」「そもそも富裕層との接点がない」などの悩みを抱えているケースもあるのではないでしょうか。

富裕層は、信頼できる人からの情報や自身で調べた情報、独自のネットワークを中心に商品・サービスを選択する傾向があります。そういった方へアピールするためには、富裕層の特性を理解したうえで広告媒体を選択することが大切です。

本記事では、富裕層の集客に適した広告媒体をオンラインとオフラインに分けて紹介します。富裕層を顧客ターゲットにしている企業の方は、ぜひ参考にしてみてください。


目次[非表示]

  1. 1.オフライン広告
    1. 1.1.①イベント開催
    2. 1.2.②タクシー広告
    3. 1.3.③会報・会員誌
  2. 2.オンライン広告
    1. 2.1.①Google広告
    2. 2.2.②Yahoo! JAPAN広告
    3. 2.3.③SNS広告
  3. 3.まとめ


オフライン広告

はじめに、富裕層向けのオフライン広告として代表的な手法を3つ紹介します。


①イベント開催

富裕層が集まりやすい場所でイベントを開催することで、広告効果が期待できます。

特に、富裕層が集まりやすいといえるのは百貨店です。百貨店そのものに高いブランド力があるため、富裕層の信頼獲得につながりやすいという特徴があります


▼百貨店で開催するイベントの例

  • 富裕層向け商品・サービスのプロモーション
  • 不動産や旅行のプロモーション
  • 高級車やクルーザーの展示相談会
  コスメ プロモーション/株式会社office C ほかのクリニックさまがやっていないことへの挑戦。結果は昨対比200%の達成、副次的効果も!【ご利用いただいた会場 銀座三越 地下1階 GINZAステージ】 イベマチ|三越伊勢丹グループ店舗との最適なマッチングで新たな化学反応を


実際に目で見て手で触れられるオフラインの特性を生かして、富裕層が好む商品・サービスのプロモーションイベントを開催するのが一般的です。最後にご紹介する『イベマチ』を利用すれば、お手軽に百貨店でイベント開催が可能となります。


②タクシー広告

タクシー広告は、タクシーを頻繁に使う富裕層へアプローチしやすいオフライン広告です。タクシーの乗客には、経済的に余裕のある富裕層や経営者が多いといわれています。

また、閉鎖的な空間のタクシー車内は、広告が目に留まりやすいのが特徴です。周りを気にする必要がなくリラックスした状態で広告を見てもらえます。

タクシー内で乗客が見る広告には次のような種類が挙げられます。

  • ヘッドレストポスター
  • リーフレット
  • デジタルサイネージ

また、デジタルサイネージの動画広告は乗客にアプローチしやすいため、ほかの媒体よりも訴求効果が高いと注目されています。


種類
月額費用
ヘッドレストポスター
約1,800円~/1台
リーフレット
約2,000円~/500台
デジタルサイネージ
約45~150万円/100台

※料金はサービスや地域によって異なります


③会報・会員誌

富裕層が多いコミュニティの会報・会員誌へ出稿する広告も、富裕層へアピールできるオフライン広告の一つです。

富裕層は信頼関係を重視して、自ら情報を収集することやクローズドな環境を好むという特性があります。

富裕層が信頼して属するコミュニティの会報・会員誌への広告出稿は、富裕層の特性を踏まえた適切な手法であるといえます。


種類
月額費用
ファーストクラスの機内誌への広告出稿
約150万円~/ページ
経営層向けのビジネス誌への広告出稿
約80万円~/ページ

※料金はサービスや地域によって異なります



オンライン広告

続いては、富裕層に向けたオンライン広告の手法を3つ紹介します。


①Google広告

Google広告は年収別に、広告を表示させる人とさせない人を決めることが可能なため、世帯収入が高い富裕層に絞ってアプローチできます。

Google広告には、世帯収入でセグメント()して、ターゲットとなる顧客を決められる機能があります。そのため、ユーザーの世帯収入でターゲットを絞り、より効率的な広告出稿を実現できます。

属性の識別は、ユーザー自身が設定した属性のほか、ユーザーの閲覧履歴やGoogleが収集した属性情報に基づいて行われます。たとえば、年収別のセグメントで「上位10%」を選択すると富裕層のみに絞れます。

世帯収入と属性を組み合わせることで、次のようなターゲティングが可能です。

  • ジュエリーに興味がある50代以上の富裕層の女性
  • 資産運用に興味がある60代以上の富裕層の男性

広告費用は予算や入札金額で異なります。入札金額の目安はGoogleのキーワードプランナーを利用することで確認できます。

※セグメントとは、市場や見込み客を特定の条件で細分化してグループに分類すること


②Yahoo! JAPAN広告

Yahoo! JAPANのトップページに掲載される大型のバナー広告をブランドパネルといいます。

ブランドパネルの市区郡ターゲティングでは、県や市町村といった特定地域のユーザーに合わせて出稿できます。たとえば、富裕層が多い地域に絞って広告を掲載することも可能です


▼広告の種類

  • サイトリターゲティング:過去に該当サイトを訪問したことがあり、かつ検索サイトで商品・サービスを検索している場合に広告が表示される
  • サーチターゲティング:指定したキーワードを検索したユーザーにのみ広告が表示される

ブランドパネルで市区郡ターゲティングを行う場合、10万円から広告掲載できます。具体的な料金はYahoo! JAPANのページをご確認ください。


③SNS広告

TwitterやFacebookをはじめとしたSNS広告を使って、ユーザー属性の絞り込みを行うことで富裕層へアピールします。たとえば、TwitterとFacebookでは、次のような項目をターゲティングできます。


▼Twitter

  • 年齢
  • 性別
  • 地域
  • 言語
  • 端末
  • 興味・関心など


▼Facebook

  • 年齢
  • 性別
  • 学歴・役職
  • 位置情報
  • 行動(購買履歴)
  • つながり
  • 興味・関心など

このように、詳細なターゲティングを行うことにより、SNS広告を目にした富裕層へのアプローチが可能です。

「動画広告で企業のブランディングを実施したい」「写真やテキストを利用して商品・サービスを訴求したい」と考えている場合に適しています。なお、SNS広告の費用は広告主が設定できます。



まとめ

富裕層の特性や実際に目で見て手で触れられるというメリットを生かしたオフライン広告。そして、詳細なセグメントによって富裕層向けに効率的なアプローチが可能なオンライン広告。それぞれに異なる特徴があります。

富裕層向けの広告媒体を選択する際は、各媒体の特徴を理解して、より広告効果が期待できる媒体を選ぶことが大切です。その際、複数の媒体を併用してみるのも一つの方法です。

イベントマッチングプラットフォームの『イベマチ』では、全国の三越伊勢丹グループを中心に、プロモーション・体験会・会員獲得といったイベントの企画から開催までをサポートいたします。各訴求物への広告封入やSNSでの情報発信など、オフライン・オンラインの多用な訴求ツールを活用して、多くの優良顧客へのリーチを実現します。

また、イベントを開催する三越伊勢丹グループのハウスカード『エムアイカード』は、高年収世帯において高いシェアを誇ります。国の全世帯のうち、世帯年収2,000万円以上の約20%がエムアイカード会員です。



富裕層の顧客獲得にお悩みでしたら、イベマチへ気軽にご相談ください。富裕層に向けたプロモーション事例に関しては、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

  富裕層向けのイベントで集客するポイントとコツ | イベマチ|三越伊勢丹グループ店舗との最適なマッチングで新たな化学反応を 富裕層向けイベントの集客は、商品・サービスを提供する小売業だけでなく、観光業や宿泊・サービス業などさまざまな業界から関心を集めています。本記事では、富裕層に向けたマーケティング方法を知りたい方のために、富裕層を集客するためのポイントや事例を紹介します。 イベマチ|三越伊勢丹グループ店舗との最適なマッチングで新たな化学反応を


Contact
お問い合わせ

サービスについてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

人気記事ランキング

カテゴリ一覧